新電力の2021年決算、赤字が半数超える 「大きな岐路に」 民間調査

  • 印刷
  • 共有
(出所:東京商工リサーチ)
(出所:東京商工リサーチ)

東京商工リサーチ(東京都千代田区)は4月26日、電力小売販売を主力とする新電力専業企業212社について、2021年の業績動向を調査した結果を発表した。これによると、新電力専業企業の2021年の決算は、赤字が56.3%と半数を超え、前期(2020年)の24.1%から大幅に上昇した。最新期は増収減益で赤字に転落した状況が浮き彫りとなっている。

結果概要は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報