【米国】ノースカロライナ沖・洋上風力発電、トタルがリース権獲得 1GW超

  • 印刷
  • 共有

フランスのトタルエナジーズ社は、5月11日に米国内務省海洋エネルギー管理局が開催したオークションにおいて、ノースカロライナ州沖のカロライナ・ロングベイ地区における洋上風力発電の海事リース権を約1億6000万ドルで落札したと発表した。

海岸から37kmに位置し、222km2の範囲をカバーするリースで、1GW以上の発電能力を持ち、30万世帯以上に電力を供給できるようになる。2030年までに稼働する予定だ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報