IHI、液体アンモニア100%でCO₂フリー発電達成 GHG99%超削減

  • 印刷
  • 共有
同研究開発に用いたIHI製2,000kW級ガスタービン「IM270」(出所:IHI)
同研究開発に用いたIHI製2,000kW級ガスタービン「IM270」(出所:IHI)

IHI(東京都江東区)は6月16日、2,000kW級ガスタービンで液体アンモニアのみを燃料とする「CO2フリー発電」を実現し、燃焼時に発生する温室効果ガス(GHG)を99%以上削減することに成功したと発表した。

N2O濃度および温室効果ガス削減率(出所:IHI)
N2O濃度および温室効果ガス削減率(出所:IHI)

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報