IEAとGoogle、エネルギー関連情報提供で連携へ

  • 印刷
  • 共有
(出所:IEA)
(出所:IEA)

国際エネルギー機関(IEA)とGoogleは11月9日、欧州におけるエネルギーの安全保障と価格上昇への関心の高まりを受けて、エネルギー関連の最新情報を提供する新サービスを開始すると発表した。

今後、欧州圏のGoogleウェブサイトでは、「欧州エネルギー危機」「エネルギー価格」などのキーワードを検索すると、検索結果の横に、IEAが提供する省エネのヒントや、最新ニュースや地方自治体による金融支援に関する情報などが表示されるようになる。

欧州29カ国・22言語に対応、モバイルとPCからアクセス可能

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報