セブン‐イレブン本部ビルで「マイボトル」実証実験

  • 印刷
  • 共有
実証実験のイメージ(出所:セブン‐イレブン・ジャパン)
実証実験のイメージ(出所:セブン‐イレブン・ジャパン)

セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区)は9月1日から9月30日まで、同社本部ビルで、セブンカフェ自販機と高速自動ボトル洗浄機を活用し、マイボトル利用促進に向けた実証実験を行う。サーモス(同・港区)、パナソニック(同)、味の素AGF(東京都渋谷区)、富士電機(同・品川区)と連携して実施する。

実証実験ではマイボトルの利用促進によるオフィス内廃棄物の削減効果について検証する。対象者は本部ビル5階に勤務する社員約500名。参加5社は同実証実験を通じて知見を高め、リユース促進による廃棄物削減と循環型社会の推進を目指す。

マイボトル利用の「心理的ハードル」を低減

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報