BIPROGY、非化石証書の管理・購入代行の新サービス開始

  • 印刷
  • 共有
証書購入のフローにおける本サービスの機能(出所:BIPROGY)
証書購入のフローにおける本サービスの機能(出所:BIPROGY)

BIPROGY(東京都江東区)は11月16日、同社「環境価値管理サービス」において、非化石証書の入手や管理などの購入代行機能を開始すると発表した。

2021年11月、再エネ価値取引市場が創設され、従来の小売電気事業者による需要家への提供に加えて、需要家による直接調達や民間事業者による証書の仲介事業が可能となった。こうした変化を受け、企業間では非化石証書などの購入・管理機会の増加が見込まれる。

同サービスは、証書の調達量算定や対象拠点への割当などの管理を効率化することができる。まずは購入代行機能を開始し、2023年2月以降に、追加機能としてFIT・非FITを問わず非化石証書を取り扱うようにサービス拡張を進める。

需要家・証書仲介事業者・小売電気事業者に事業メリットあり

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報