東電EP、法人向け「脱炭素支援」事業を強化

  • 印刷
  • 共有
カーボンニュートラルソリューションサービス(出所:東京電力エナジーパートナー)
カーボンニュートラルソリューションサービス(出所:東京電力エナジーパートナー)

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP/東京都中央区)は7月4日、法人の顧客に対し、カーボンニュートラル(CN)の実現をワンストップで支援するCNソリューションサービス「TEPCO CN Design」を本格開始すると発表した。

このサービスでは、顧客の計画策定の実態や要望に合わせ、提案するソリューションをカスタマイズすることで、CN実現の目的の明確化から設備維持・改善までをトータルで提供する。また、CNを進める上で不可欠となる再エネの利用や、設備側での需給調整や節電の手段であるデマンドレスポンスもソリューションの一部として積極的に組み込んでいく予定だ。なお、原則として、契約電力が同社との協議により決定している、500kW以上の顧客が対象となる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報