パソナグループ、保育・教育施設の脱炭素化支援事業 実証実験を開始

  • 印刷
  • 共有
パソナファミリー保育園(出所:パソナフォスター)
パソナファミリー保育園(出所:パソナフォスター)

パソナフォスター(東京都港区)は3月6日、保育・教育施設を対象とした『環境対応コンサルティング』を開始すると発表した。

これに合わせ、CO2排出量の可視化による現状把握や目標設定、CO2排出量の改善活動の効果などを検証する実証実験を3月6日から8月31日まで実施する。

CO2排出量の可視化による現状把握などを実証

同実証実験の概要は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事