東証、「カーボン・クレジット市場」実証参加企業の募集開始

  • 印刷
  • 共有
(出所:東京証券取引所)
(出所:東京証券取引所)

東京証券取引所は6月23日、9月に開始するカーボン・クレジット市場の実証に、参加する企業の登録申込みを開始した。法人などであれば原則登録できる。

同社は、経済産業省より「カーボン・クレジット市場の技術的実証等事業」の委託を受け、9月のカーボン・クレジット試行取引の開始に向けて、経済産業省と緊密に連携しつつ準備を進めている。同日、この実証事業における取引制度の骨子を決定し、JPXのウェブサイトに開設した「カーボン・クレジット市場特設サイト」上で公表した。

実証事業で取引するのは、再生可能エネルギーの利用によるCO2などの排出削減量や、適切な森林管理によるCO2などの吸収量を国が認証する「J-クレジット」。取引単位は1t-CO2。売買注文は、価格を指定した注文(指値注文)のみ。売買の決済は同社が仲介する。実証期間は2023年1月まで。

同社は今後、開設したサイトを通じてカーボン・クレジット市場に関する情報を順次発信していく。

GXリーグにおける企業由来の超過削減枠も取引

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報