IHI、新加坡企業とSAF合成技術の共同研究を開始

  • 印刷
  • 共有
(左)Yeoh Lean Weng教授/(右)IHI常務執行役員 技術開発本部長 久保田 伸彦氏(出所:IHI)
(左)Yeoh Lean Weng教授/(右)IHI常務執行役員 技術開発本部長 久保田 伸彦氏(出所:IHI)

IHI(東京都江東区)は9月15日、シンガポール科学技術研究庁傘下の研究機関であるISCE²と共同で、持続可能な航空燃料SAFの合成技術に関する共同研究を開始したと発表した。

共同研究の概要は以下のとおり。

触媒開発、反応器やプロセス開発に着手

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報