アスエネ、サプライチェーンのESG評価を開始 7段階・100点で可視化

  • 印刷
  • 共有
(出所:アスエネ)
(出所:アスエネ)

アスエネ(東京都港区)は11月23日、企業のサプライチェーン向けESG評価事業を開始すると発表した。新たなクラウドサービス「ESGクラウドレーティング」を活用し、サプライチェーンのESG評価を7段階のレーティングとスコアで可視化する。

同サービスは、企業のサプライチェーンのESG経営の取り組みを可視化できるもの。被評価企業にGRIなどのESGの国際基準・フレームワークに基づいた質問票を送付し、回答を得ることで、導入企業はサプライチェーンのESG評価を「AAA〜CCC」の7段階で、また、ESGの各項目ごとに100点満点のスコアで可視化できる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報