INPEX、国内でブルー水素・アンモニア製造実証 CCUS・発電利用も

  • 印刷
  • 共有
実証実験のイメージ(出所:INPEX)
実証実験のイメージ(出所:INPEX)

INPEX(東京都港区)は11月15日、「ブルー水素・アンモニア製造・利用一貫実証試験」実施に向けて、坑井掘削と地上設備建設のための最終投資決定を行ったと発表した。

ブルー水素・アンモニア製造からCCUS、発電利用まで一貫して実証する日本初のプロジェクト

同実証は、同社保有の「新潟県柏崎市東柏崎ガス田平井地区」に実験施設を建設して行われる。国産の天然ガスを用いたブルー水素・アンモニアの製造、国内枯渇ガス田でのCCUS、さらに発電利用までを一貫して実証する日本初めての試みとなる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報