アウディ、CO2除去フィルターを共同開発

  • 印刷
  • 共有
(出所:AUDI AG)
(出所:AUDI AG)

独AUDI AGは10月20日、オーストリアの企業Krajete GmbHと共同で実施している、空気中からCO2を除去するための新技術開発の進捗について発表した。

年間500トンのCO2除去が可能

両社が取り組む新技術は、高性能な吸着材に加えて、DAC(ダイレクト エア キャプチャリング)を採用することで、大幅なエネルギーとコストの削減を実現するというものだ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報