9割の中小企業が脱炭素策を不実施、壁はコスト増 民間調査

  • 印刷
  • 共有
(出所:関電エネルギーソリューション)
(出所:関電エネルギーソリューション)

関電エネルギーソリューション(大阪府大阪市)は10月11日、中小企業の経営者3060名を対象に、「中小企業における脱炭素対策の実施に係る実態調査」をインターネットにて実施した結果を発表した。約9割の中小企業がコスト増を理由に脱炭素策を実施していないことがわかった。

調査によると、中小企業の経営者(n=3060)に対し、「自身の経営する企業は何らかの脱炭素対策に取り組んでいるか」を質問したが、取り組んでいるのは10分の1(9.8%)のみだった。さらに、CO2排出量を算出し可視化している企業は3.9%に留まった。中小企業はまだまだ脱炭素対策に取り組めていない実態が明らかになった。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事