空港・港湾における脱炭素化に助成 省エネ化・再エネ設備導入等

  • 印刷
  • 共有
(出所:環境優良車普及機構)
(出所:環境優良車普及機構)

環境省は6月23日より、空港・港湾における脱炭素化促進事業補助金の公募を開始したと発表した。募集期間は7月25日(17時必着)まで。

補助金の正式名称は、「2022年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(空港・港湾における脱炭素化促進事業)」。

今回、対象となるのは、「社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業」のうち、「自立型ゼロエネルギー倉庫モデル促進事業」と「過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業」。「空港・港湾分野における脱炭素化促進事業」のうち、「空港における脱炭素化促進事業」と「港湾における脱炭素化促進事業」。執行団体は環境優良車普及機構。

各事業の内容や補助金の概要は、下記のとおり。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報