2024年版「環境白書」公表 政府が定めた新たな環境基本計画を解説

  • 印刷
  • 共有
環境省(出所:PIXTA)
環境省(出所:PIXTA)

環境省は6月7日、環境保全全般に関わる施策の大綱を定めた「第六次環境基本計画」の内容を中心に、環境の近況や具体策などをとりまとめた「2024年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」を公表した。

大量生産型システムから循環・高付加価値型システムへの転換を目指す

2024年度では、「気候変動」「生物多様性の損失」「汚染」という3つの危機に対し、早急に経済社会システムの変革を図り、環境の質を上げることで、循環共生型社会の実現を目指すとしている。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事