新たな「エコ・ファースト企業」募集 来春から新基準

  • 印刷
  • 共有
環境省
環境省

環境省は8月8日、企業が環境分野で「先進的、独自的でかつ業界をリードするような事業活動」を行っていることを環境大臣が認定する「エコ・ファースト制度」で、新規に認定を受ける企業の申請受付を開始した。申請期間は10月31日まで。

認定を受けた企業は、エコ・ファースト・マークを使用し、環境にやさしい事業活動を行っている企業であることを環境大臣が認定していることをPRできる。エコ・ファースト制度は2008年4月にスタートし、2022年で15年目を迎える。現在の認定企業は56社。

なお、環境省では現在、同制度における認定基準の見直し(引き上げ)を進めており、2023年4月からは新たな基準を適用する予定。

エコ・ファースト・マーク(出所:環境省)
エコ・ファースト・マーク(出所:環境省)

認定の要件は?

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報