JEPLAN、総額24億円を調達 プラ・服の循環推進

  • 印刷
  • 共有

ペットボトルや衣料品のリサイクル事業を行うJEPLAN(神奈川県川崎市)は9月7日、英国の投資会社やベンチャーキャピタルなどから総額約24億4000万円の資金調達を実施したと発表した。

JEPLANは、「あらゆるものを循環させる」をビジョンに掲げ、独自のケミカルリサイクル技術である「BRING TechnologyTM」を用いて、使用済みのペットボトルから新しいペットボトルをつくる、また、回収したポリエステル繊維製衣料から新たなポリエステル原料をつくる循環を実現している。グループ会社において、ケミカルリサイクル技術を用いて、使用済みのペットボトルから再生PET樹脂製造を行う商用プラントを運営している。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報