再エネ賦課金未納で3社の社名公表

  • 印刷
  • 共有

経済産業省は8月12日、電気の使用者から支払われた賦課金(納付金)を納付しない電気事業者として、ISエナジー(大阪府大阪市)、新電力フロンティア(同)、FTエナジー(東京都千代田区)の社名を公表した。同3社は、8月1日を納付期限とした納付金について同日までに納付がなく、督促状により8月10日を期限に督促したが同日までに納付しなかった。

再エネ賦課金未納による社名公表は、ISエナジーは5月から4回連続、新電力フロンティアは6月以降3回連続、FTエナジーは7月に続く2回連続となった。

経営困難や事業撤退の指標にも

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報