クレディセゾンら新会社を設立 リユース強化

  • 印刷
  • 共有

クレディセゾン(東京都豊島区)とサイクラーズ(同・大田区)は8月18日、リユースに関する新たな2次流通市場の構築に向けて、新会社リ・セゾン(同・品川区)を設立した。

新会社はOA機器を中心としたリースアップ物件の引き揚げや販売、マテリアルリサイクルを通じた再循環・再資源化を行う。モノの残存価値を高く評価するとともに、高効率で循環させることで、新たな2次流通市場の形成を図るとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報