ホンダ、EVバイクのバッテリーシェア設備発売 都内に国内第1号機

  • 印刷
  • 共有
Honda Power Pack Exchanger e:(出所:ホンダ)
Honda Power Pack Exchanger e:(出所:ホンダ)

本田技研工業(ホンダ/東京都港区)は10月25日、電動二輪車(EVバイク)のバッテリー交換ステーション「Honda Power Pack Exchanger e:(パワーパックエクスチェンジャーイー)」の販売を開始したと発表した。電動二輪車のバッテリーシェアリング事業を行うGachaco(港区)に納品され、同日、日本で1台目となる量産機の稼働が始まった。

このバッテリー交換ステーションは、交換式バッテリー「Honda Mobile Power Pack e:(モバイルパワーパックイー)」を複数同時に充電し、スムーズなバッテリー交換を可能にする。ユーザーは街の中のステーションで必要な時に充電済みバッテリーにアクセスでき、充電時間を待つことなく、電動モビリティを利用可能になる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報