シェルとウエストHD、非FIT発電・小売事業者向けサービスで協業

  • 印刷
  • 共有
(右から)イノワッツ CEO・Siddhartha Sachdeva氏、ウエストホールディングス取締役荒木健二氏、シェルジャパン 亀田綾子氏(出所:シェルジャパン)
(右から)イノワッツ CEO・Siddhartha Sachdeva氏、ウエストホールディングス取締役荒木健二氏、シェルジャパン 亀田綾子氏(出所:シェルジャパン)

シェルジャパン(東京都千代田区)は8月3日、ウエストホールディングス(広島県広島市)と協業し、非FITにおける再エネ発電事業者と小売電気事業者向けに、精緻な発電予測、発電の最適化、インバランスの軽減や分散型エネルギー資源(DER)制御などのサービスを提供すると発表した。両社は、このサービスにおいて基本合意書を締結した。

シェルジャパンは2021年12月に、電力需給管理サービスを手がける米INNOWATTS社と、分散型エネルギー向けグリッドエッジソリューションにおいて基本合意書を締結しており、同社の人工知能と機械学習を用いた予測技術を活用し、精緻な発電予測サービスの提供を目指す。また、発電インバランス(計画と需要実績の差異)の精算を実施する「発電バランシンググループ」を組成し、グループ全体で電力計画値の同時同量に取り組む。これにより、発電事業者や小売電気事業者は発電インバランスの生じるリスクを抑えることができる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報