伊藤忠、仏電力大手らと協業 グリーン水素・アンモニアで

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

伊藤忠商事(東京都港区)は10月26日、フランスの電力大手Électricité de France(ED)、シンガポールの発電会社トゥアスパワー社と、グリーン水素・アンモニア分野で協業を開始すると発表した。

グリーンアンモニアのグローバルなサプライチェーン構築へ

今後3社は各社の知見を活かし、脱炭素社会の実現に向けたグローバルな再生可能エネルギープロジェクトの開発から、グリーンアンモニア製造、発電、船舶燃料としての供給に至るグリーン水素由来のアンモニアサプライチェーンの構築に向けて、具体的な案件の取り組みについて検討していく。各社の役割は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報