東京都、都営バス58両をバイオ燃料で運行 ユーグレナと

  • 印刷
  • 共有
(出所:東京都)(C)2023 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L636818
(出所:東京都)(C)2023 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L636818

東京都は1月25日から約1か月間、交通局小滝橋自動車営業所(東京都中野区)管内の7路線(高田馬場駅と上野公園を結ぶルート、新宿駅と都庁を循環するルートなど)において、都営バス58両をバイオ燃料により運行すると発表した。

バイオ燃料の活用推進・普及を目的に、都とユーグレナ(同・港区)が2022年10月31日に締結した協定に基づくもの。運行車両のうち、5両にはSDGs応援活動を続けているサンリオのハローキティのラッピングが実施される。なお、運行情報は、「都バス運行情報サービス(tobus.jp)」にて、車両検索内のラッピングバス検索「バイオ燃料」で確認できる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報