洋上風力発電「促進区域」、新たに3カ所 系統確保調査に5区域

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

経済産業省と国土交通省は9月30日、再エネ海域利用法に基づく「促進区域」に、「長崎県西海市江島沖」、「新潟県村上市及び胎内市沖」、「秋田県男鹿市、潟上市及び秋田市沖」を指定したと発表した。

また、今後の促進区域の指定に向け、「有望な区域」として新たに「千葉県九十九里沖」を追加して計5区域とし、「一定の準備段階に進んでいる区域」に新たに「富山県東部沖」を追加し計11区域として整理した。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報