NECファシリティーズ、「ZEBプランナー(フェーズ2)」に認定

  • 印刷
  • 共有

NECファシリティーズ(東京都港区)は6月21日、環境共創イニシアチブ(SII)が初めて公募した2022年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業」において、顧客のZEBの実現に向けた業務支援を行う「ZEBプランナー(フェーズ2)」として認定されたと発表した。

認定日は6月10日。これを受けて同社は、建築主やビルオーナーに対し、今後より積極的にコンサルから設計、施工、運用に至るまでZEBトータルソリューションを提供していく。ZEBトータルソリューションを含めたカーボンニュートラル関連事業において2025年までに年間50億円の売上を目指す。

ノウハウを活用してZEB化を支援

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報