エコカー関連の補助金(愛知県名古屋市)

検索結果

エコカー・愛知県名古屋市の補助金

愛知県名古屋市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2018年1月10日 時点)
低公害車導入促進費補助金(平成29年度) 低公害車の導入を行う旅客・貨物運送事業者、中小企業等の事業者、自動車リース事業者が対象。
※個人による購入(マイカー使用の購入)は補助対象外。

対象車種:CNGトラック・バス、優良ハイブリッドトラック・バス、電気自動車トラック・乗用車(プラグインハイブリッド自動車を含む)、燃料電池自動車
受けられる補助金 【営業用車両(緑ナンバー)の新車の導入】
・補助対象者:旅客・貨物運送事業者、自動車リース事業者
CNGトラック・バス、優良ハイブリッドトラック・バス…補助対象経費×1/3以内
電気自動車トラック・乗用車(プラグインハイブリッド自動車を含む)…蓄電池容量(kWh)×11(千円/kWh)以内
燃料電池自動車…補助対象経費×1/5以内

【自家用車両(白ナンバー)の新車の導入】
補助対象者中小企業等の事業者、自動車リース事業者
CNGトラック・バス、優良ハイブリッドトラック…補助額:補助対象経費×1/3以内
電気自動車トラック・乗用車(プラグインハイブリッド自動車を含む)…蓄電池容量(kWh)×11(千円/kWh)以内
燃料電池自動車…補助額:補助対象経費×1/5以内 
申請期間 2017/6/15~2018/1/10
問い合わせ先 大気環境課地球温暖化対策室自動車環境グループ
TEL: 052-954-6217  HP
名古屋市で利用できる補助金 (2018年5月17日 時点)
最新規制適合自動車代替促進事業(平成30年度) 市内の中小企業事業者、幼稚園・保育園、福祉施設等の貨物自動車等又は乗合自動車を環境性能のよい自動車に買い替える場合が対象。

対象となる旧車(買い替え前の自動車)
・車齢8年超の貨物自動車、物品を運搬する特種自動車
・軽油・ガソリン及びLPガスを燃料とする自動車については平成16年自動車排ガス規制以前の車両であること
・事業に使用するものであること
・使用の本拠の位置が名古屋市内であること
・車両総重量が3.5トン超であること
・貨物自動車等は車両総重量が3.5トン超であること
・乗合自動車は乗車定員が11人以上(車いす移動車にあっては10人以上)であること

対象となる新車(買い替え後の自動車)
次のいずれかの自動車であること
・天然ガス自動車(バイフューエル自動車を含む。)
・電気自動車
・軽油、ガソリン又はLPガスを燃料とする自動車(ハイブリッド自動車を含む。)で、最新規制排出ガス(NOx・PM)基準に適合したもの
・事業に使用するものであること
・旧車と使用者が変わらないこと
・使用の本拠の位置が名古屋市内であること
・貨物自動車等は車両総重量が3.5トン超かつ旧車の1.5倍以内であること
・貨物自動車等は旧車と用途、車体の形状が変わらないこと
・乗合自動車は乗車定員が11人以上(車いす移動車にあっては10人以上)であること
・、用途が人の送迎であること
受けられる補助金 小型貨物自動車(車両総重量3.5トン超7.5トン以下):30万円
中型貨物自動車(車両総重量7.5トン超12トン以下):40万円
大型貨物自動車(車両総重量12トン超):50万円
乗合自動車:35万円

※1者あたり2台まで。
※旧車の名義変更をもって廃車に代える場合は20万円減額する。 
申請期間 2018/4/1~2019/3/4
問い合わせ先 環境局大気環境対策課交通環境対策係
TEL: 052-972-2682  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.