エコカー関連の補助金(愛知県豊田市)

検索結果

エコカー・愛知県豊田市の補助金

愛知県豊田市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2018年1月10日 時点)
低公害車導入促進費補助金(平成29年度) 低公害車の導入を行う旅客・貨物運送事業者、中小企業等の事業者、自動車リース事業者が対象。
※個人による購入(マイカー使用の購入)は補助対象外。

対象車種:CNGトラック・バス、優良ハイブリッドトラック・バス、電気自動車トラック・乗用車(プラグインハイブリッド自動車を含む)、燃料電池自動車
受けられる補助金 【営業用車両(緑ナンバー)の新車の導入】
・補助対象者:旅客・貨物運送事業者、自動車リース事業者
CNGトラック・バス、優良ハイブリッドトラック・バス…補助対象経費×1/3以内
電気自動車トラック・乗用車(プラグインハイブリッド自動車を含む)…蓄電池容量(kWh)×11(千円/kWh)以内
燃料電池自動車…補助対象経費×1/5以内

【自家用車両(白ナンバー)の新車の導入】
補助対象者中小企業等の事業者、自動車リース事業者
CNGトラック・バス、優良ハイブリッドトラック…補助額:補助対象経費×1/3以内
電気自動車トラック・乗用車(プラグインハイブリッド自動車を含む)…蓄電池容量(kWh)×11(千円/kWh)以内
燃料電池自動車…補助額:補助対象経費×1/5以内 
申請期間 2017/6/15~2018/1/10
問い合わせ先 大気環境課地球温暖化対策室自動車環境グループ
TEL: 052-954-6217  HP
豊田市で利用できる補助金 (2017年4月6日 時点)
平成29年度豊田市エコファミリー支援補助金 豊田市エコファミリー制度におけるエコファミリー宣言者で、スマートハウスを構成する創エネルギー機器をつないで最適に管理・制御する省エネルギー機器(家庭用エネルギー管理システム)を市内で自ら居住する住宅に導入する個人が対象。

対象設備:住宅用太陽光発電システム設置、家庭用燃料電池システム設置)、蓄エネルギー機器(家庭用リチウムイオン蓄電池システム設置、次世代自動車(プラグインハイブリッド車、電気自動車、燃料電池自動車、超小型電気自動車)
受けられる補助金 太陽光発電システム2万円/kw、上限は8万円
家庭用燃料電池システム:設置費用の5%(上限6万円)
次世代自動車:購入費の5%。上限はPHV・EV15万円、FCV33.5万円、超小型EV上限3.5万円。
充電設備、外部給電設備・機能を設置の場合上乗せ各5万円。
ハイブリッド車の外部給電設備:エコポイント1万ポイント(1ポイント=1円相当)
家庭用エネルギー管理システム(HEMS):設置費の1/4(上限4万円)
家庭用リチウムイオン蓄電池システム:設置費の10%(上限16万円)。内6万円はとよたエコポイントで交付。 
申請期間 2017/4/3~2018/3/30
問い合わせ先 環境部 環境政策課
TEL: 0565-34-6650  HP
豊田市で利用できる補助金 (2017年5月11日 時点)
豊田市事業者向け次世代自動車普及促進補助金(平成29年度) プラグインハイブリッド車(PHV)・燃料電池自動車(FCV)・電気自動車(EV)を業務目的で新車購入し、使用する豊田市内に本社、支社、支所、支店、営業所等をおく法人事業者が対象。

※リースは対象外。
※1事業者に付き5台まで。
受けられる補助金 ・車両本体の購入に係る費用(税抜)の5%(上限15万円)
・充電設備、外部級電設備・機能を設置の場合、上乗せ各5万円。
※充電設備及び外部級電設備・機能の設置に要した費用(税抜)が5万円に満たない場合は設置費用を上乗せ補助。 
申請期間 2017/4/3~2018/3/30
問い合わせ先 環境部 環境政策課
TEL: 0565-34-6650  HP

【関連ページ】
 → エコカー・充電器のトップページ
 → エコカーの種類
 → エコカー・充電器の最新ニュース
 → 経済産業省 「新エコカー補助金」
 → クリーンエネルギー自動車補助金
 → エコカー減税

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.