エネファーム関連の補助金(愛知県みよし市)

検索結果

エネファーム・愛知県みよし市の補助金

愛知県みよし市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2015年11月18日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金 自ら居住する住宅に設置、個人が申請することが対象。

対象設備:太陽光発電、HEMS、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電
受けられる補助金 太陽光発電:市町村補助額×1/4又は 3,300円/kW×出力(kW)(4kW上限)の低い方の額
HEMS:市町村補助額×1/4又は2,500円の低い方の額
燃料電池:市町村補助額×1/4又は25,000円の低い方の額
蓄電池:市町村補助額×1/4又は25,000円の低い方の額
電気自動車等充給電:市町村補助額×1/4又は12,500円の低い方の額 
申請期間
問い合わせ先 愛知県環境部大気環境課地球温暖化対策室
TEL: 052-954-6242  HP
愛知県で利用できる補助金 (2018年6月20日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金(平成30年度) 自ら居住する住宅 (共同住宅や店舗兼住宅の場合も住宅の確認ができ、居住の実態があれば対象)に住宅用地球温暖化対策設備(太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム【HEMS(ヘムス)】、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備)を導入する個人が対象。
※未使用品であること。
受けられる補助金 ○単体補助
・太陽光発電施設:市町村補助額×1/4 又は 3,300円/kW×出力(kW)の低い方の額(上限 戸建て住宅は4kw以下、集合住宅は10kw未満)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):市町村補助額×1/4 又は 2,500円の低い方の額
・燃料電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・蓄電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・電気自動車等充給電設備:市町村補助額×1/4 又は 1.25万円の低い方の額
○一体的導入
・太陽光発電施設、HEMS、蓄電池の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】40,700円/件、【集合住宅】60,500円/件 の低い方の額
・太陽光発電施設、HEMS、電気自動車等充給電設備の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】28,200円/件、【集合住宅】48,000円/件 の低い方の額
※・集合住宅へ設置する家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備の補助上限基数は、その集合住宅の総戸数 
申請期間 平成30年度
問い合わせ先 環境部地球温暖化対策課
TEL: 052-954-6242  HP
みよし市で利用できる補助金 (2017年4月13日 時点)
みよし市エコエネルギー促進事業補助金(平成29年度) 住民基本台帳法により本市の住民基本台帳に記録されている者で、自ら購入したシステムを自ら居住する市内の住宅において設置する個人、または自ら居住するため市内にシステム付き住宅を購入した個人が対象。
低公害車については低公害車を自ら使用する目的で新車購入(新規登録)する個人が対象。購入した低公害車の自動車検査証に記載された所有者と使用者が異なる場合は、使用者の住所がみよし市内であることが条件。

補助対象設備及び車両
・住宅用地球温暖化対策設備(住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム、家庭用蓄電システム、 家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、電気自動車等充給電設備) 、外部給電設備 
・低公害車(燃料電池自動車、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車、超小型電気自動車)

詳細はHP参照。
受けられる補助金 ・住宅用太陽光発電システム:4万円/kw(上限20万円)
・家庭用燃料電池システム:設置に要する費用の10%(上限15万円)
・家庭用蓄電システム:設置に要する費用の10%(上限10万円)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):設置に要する費用の10%(上限1万円)
・電気自動車等充給電設備:設置に要する費用の10%(上限5万円)
・外部給電設備:対象システムの設置に要する費用(消費税を含む、上限1万円)
・低公害車:車両本体価格(消費税を含む。値引きがある場合は値引き後価格)の5%。燃料電池自動車・上限35万円。電気自動車(超小型電気自動車は除く)、プラグインハイブリッド自動車・上限15万円。ハイブリッド自動車、超小型電気自動車・上限5万円 
申請期間 2017/4/11~
低公害車及び外部給電設備に対する補助は2017年4月12日(水曜日)から受付開始。
問い合わせ先 環境経済部環境課
TEL: 0561-32-8018  HP
みよし市で利用できる補助金 (2018年4月5日 時点)
みよし市エコエネルギー促進事業補助金(平成30年度) 市の住民基本台帳に記録されている個人が設置・購入する住宅用地球温暖化対策設備(住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム、家庭用蓄電システム、 家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、電気自動車等充給電設備)、低公害車(燃料電池自動車、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、超小型電気自動車) 、外部給電設備が対象。
受けられる補助金 ・住宅用太陽光発電システム:4万円/kw(上限20万円)
家庭用燃料電池システム:設置に要する費用の10%(上限15万円)
・家庭用蓄電システム:設置に要する費用の10%(上限10万円)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):設置に要する費用の10%(上限1万円)
・電気自動車等充給電設備):設置に要する費用の10%(上限5万円)
・低公害車:車両本体価格(税込。値引きがある場合は値引き後価格)の5%(燃料電池自動車:上限35万円、プラグインハイブリッド自動車、電気自動車:上限15万円、超小型電気自動車:上限5万円)
・外部給電設備:設置に要する費用(税込)(上限1万円)

※住宅用太陽光発電システム、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、家庭用蓄電システムの組み合わせ又は住宅用太陽光発電システム、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、電気自動車等充給電設備の組み合わせで設置し、同時に申請する場合には、定額で15万円を住宅用太陽光発電システムの補助金額に加算。 
申請期間 2018/4/25~
問い合わせ先 環境経済部環境課
TEL: 0561-32-8018  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.