エネファーム関連の補助金(神奈川県海老名市)

検索結果

神奈川県海老名市(エネファームに関する補助金)

神奈川県海老名市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

神奈川県で利用できる補助金 (2019年7月16日 時点)
平成31年度神奈川県分散型エネルギーシステム導入事業 県内でガスコージェネレーションシステム等の発電出力が安定している分散型電源を中心とした発電システムによりエネルギーを生産し、そのエネルギーを複数の建築物間で効率的に共同利用するため、対象設備の導入事業を行う法人(公共法人を除く)が対象。

対象設備:ガスコージェネレーションシステム、燃料電池(熱電併給型)、太陽光発電設備、太陽熱等の再生可能エネルギー熱利用設備、蓄熱設備など
受けられる補助金 補助対象経費の1/3以内(補助上限額1,700万円) 
申請期間 2019/4/18~2019/5/15
問い合わせ先 産業労働局 産業部エネルギー課 分散型エネルギーグループ
TEL: 045-210-4076  HP
海老名市で利用できる補助金 (2020年2月10日 時点)
海老名市環境保全対策支援事業補助金(平成31年度) 新規に対象施設を設置・購入等する個人、市内の自宅または事業所に施設等を設置する事業者が対象。

対象機器:太陽光発電施設、定置用リチウムイオン蓄電池、エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)、HEMS(ヘムス)、電気自動車、 燃料電池自動車
受けられる補助金 太陽光発電施設…2万円/kw、上限は20万円。
定置用リチウムイオン蓄電池…1台につき5万円
エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)…1設備につき6万円
HEMS…1設備につき1万円
電気自動車…1台につき15万円
燃料電池自動車…1台につき40万円
※陽光発電施設とHEMSに加えて、定置用リチウムイオン蓄電池またはエネファームの3設備を同時に設置した場合、スマートハウス加算として20,000円を補助。 
申請期間 2019/4/1~2020/2/28
問い合わせ先 経済環境部 環境課 環境共生係
TEL: 046-235-4912  HP
海老名市で利用できる補助金 (2020年4月8日 時点)
令和2年度環境保全対策支援事業補助金について(太陽光発電施設、蓄電池、エネファーム、HEMS、電気自動車、燃料電池自動車) 新規に設備を設置する方又は車両を導入する方(新品・新車のみ対象/リース含む)
注1:申請者と工事などの契約者(注文者)、電力受給契約者(太陽光発電施設のみ)が一致していること。
注2:既に設置・購入されている設備・車両(中古)は、補助の対象になりません。
市内の自宅または事業所に設備を設置する方又は車両を導入する方(設備付き建売住宅も可)
注1:市内の自宅の場合は、そこに住民票を置くこと
注2令和3年3月31日(水曜日)までに設置・購入の完了と、完了届の提出ができる


対象機器:太陽光発電施設 定置用リチウムイオン蓄電池 エネファーム HEMS(ヘムス) 電気自動車 燃料電池自動車
受けられる補助金 太陽光発電施設…2万円/kw、上限は20万円
定置用リチウムイオン蓄電池…1設備につき7万円
エネファーム…1設備につき6万円
HEMS(ヘムス)…1設備につき1万円(補助事業費が2万円未満の場合は、補助事業費の半額)
電気自動車…1台につき15万円
燃料電池自動車…1台につき40万円 
申請期間 2020/4/1~2021/3/31
問い合わせ先 経済環境部 環境課

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.