エネファーム関連の補助金(宮城県亘理郡亘理町)

検索結果

宮城県亘理郡亘理町(エネファームに関する補助金)

宮城県亘理郡亘理町の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

宮城県で利用できる補助金 (2020年2月20日 時点)
平成31年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金 自らが居住する住宅等に新たに下記の設備等を導入した県民等が対象。
対象機器:
(1)太陽光発電システム
(2)地中熱ヒートポンプシステム
(3)蓄電池
(4)V2H(住宅用外部給電機器)
(5)家庭用燃料電池(エネファーム)
(6)HEMS
(7)既存住宅省エネルギー改修
(8)ZEH
受けられる補助金 (1)太陽光発電システム:4万円/件
(2)地中熱ヒートポンプシステム:補助対象経費の1/10(上限30万円)
(3)蓄電池:8万円/件
(4)V2H(住宅用外部給電機器):7万円/件
(5)家庭用燃料電池(エネファーム):12万円/件
(6)HEMS:2万円/件
(7)既存住宅省エネルギー改修:改修部位・範囲により3千~12万円/箇所
(8)ZEH :25万円/戸 
申請期間 2019/11/11~2019/12/13
追加募集
問い合わせ先 (一財)宮城県建築住宅センター 住宅保証課
TEL: 022-265-3605  HP
宮城県で利用できる補助金 (2020年4月2日 時点)
令和2年度再生可能エネルギー等設備導入支援事業 宮城県内に事業所を有する(予定を含む。)法人その他の団体(市町村、一部事務組合、国立大学、地方3公社、地方独立行政法人等を除く。)又は県内の住所地、居所地又は事業場等の所在地を納税地として青色申告を行っている個人事業者が導入する再生可能エネルギー等設備が対象。
対象設備:
(1)太陽光発電
(2)風力発電
(3)バイオマス発電
(4)水力発電
(5)地熱発電
(6)太陽熱利用
(7)温度差エネルギー利用
(8)バイオマス熱利用
(9)雪氷熱利用
(10)地中熱利用
(11)ガスコージェネレーション
(12)燃料電池
(1)~(5)の対象設備と併せて導入する蓄電池
※詳細はHP参照
受けられる補助金 ●一般枠
・(1)の対象設備(自家消費するもの):1/3以内(上限500万円)
・(2)~(12)の対象設備:1/2以内(自家消費 上限2,000万円、売電 上限1,000万円)
・(1)~(5)の対象設備と併せた蓄電池:1/3以内
・(1)の対象設備と併せて導入する蓄電池:上限500万円
・(2)~(5)の対象設備と併せて導入する蓄電池:(2)から(5)の設備と併せ補助限度額を上限とする。
●エネルギー自立促進枠
・(1)~(12)の対象設備:1/2以内(上限2,000万円) 
申請期間 2020/3/31~2020/5/29
問い合わせ先 環境政策課
TEL: 022-211-2664  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.