エネファーム関連の補助金(広島県 東広島市)

広島県 東広島市の補助金の詳細は、以下の通りです。実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。詳細は問い合わせ先へご確認ください。

広島県で利用できる補助金

現在、当メディアでは広島県全体で利用できるエネファーム関連の補助金情報を確認できていません。 もし掲載されていない補助事業、助成事業、優遇税制等の情報がございましたら、こちらからご指摘ください。

東広島市で利用できる補助金

東広島市スマートハウス化支援補助金(令和3年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 市内に住所を有する、または補助事業の完了時に市内に住所を有すること
市内の自ら住む住宅(事業所との併用住宅を含む)に、新たに補助対象設備を設置する、または補助対象設備を備えた住宅を購入すること

対象設備:
定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池)
家庭用燃料電池システム(エネファーム)
電気自動車充給電設備(V2H)
※蓄電池の補助については、太陽光発電設備と同時に設置するか、又は既に太陽光発電設備を設置している場合で、蓄電池と太陽光発電設備を接続して利用する場合のみ対象
受けられる補助金 定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池)…補助対象経費の1/10、上限12万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…補助対象経費の1/10、上限10万円
電気自動車充給電設備(V2H)補助対象経費の1/10、上限10万円

※自治体のサイト上と添付データ(補助金の手引)でエネファームの金額が相違しているため、要確認
申請期間 2021年04月01日〜2022年02月28日まで
問い合わせ先 生活環境部 環境先進都市推進課 企画推進係
電話番号:082-420-0928
情報の修正連絡

令和4年度スマートハウス化支援補助金

情報確認日:2022年07月15日

対象要件 広島市の区域内に住所を有する(補助事業完了時に住所を有する場合を含む)、自ら住む住宅(事業所との併用住宅を含む)に、新たに補助対象設備を設置する、または補助対象設備を備えた住宅を購入する個人が対象。

対象設備:定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池)、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、電気自動車充給電設備(V2H)

※蓄電池の補助については、太陽光発電設備と同時に設置するか、又は既に太陽光発電設備を設置している場合で、蓄電池と太陽光発電設備を接続して利用する場合のみ対象。「東広島エネバンク」の入会が要件。
受けられる補助金 定置用リチウムイオン蓄電システム…補助対象経費の1/10、上限12万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…補助対象経費の1/10、上限8万円
電気自動車充給電設備(V2H)…補助対象経費の1/10、上限10万円
申請期間 2022年04月11日〜2023年02月28日まで
問い合わせ先 生活環境部 環境先進都市推進課 企画推進係
電話番号:082-420-0928
情報の修正連絡

その他の環境設備別:補助金・助成金情報

補助金検索サービス

関連記事

直近1週間のアクセスランキング