エネファーム関連の補助金(北海道 札幌市)

北海道 札幌市の補助金の詳細は、以下の通りです。実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。詳細は問い合わせ先へご確認ください。

北海道で利用できる補助金

現在、当メディアでは北海道全体で利用できるエネファーム関連の補助金情報を確認できていません。 もし掲載されていない補助事業、助成事業、優遇税制等の情報がございましたら、こちらからご指摘ください。

札幌市で利用できる補助金

令和3年度再エネ省エネ機器導入補助金(第1回)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 申請者が居住する、又は居住予定の札幌市内の住宅に、対象機器を自ら購入し設置する個人が対象。
※詳細はHP参照


対象設備:太陽光発電、定置用蓄電池、エネファーム(家庭用燃料電池)、地中熱ヒートポンプシステム、ペレットストーブ
受けられる補助金 太陽光発電…3万円/kW(上限20.9万円)
定置型蓄電池…2.5万円/kWh(上限10万円)
エネファーム…8万円
地中熱ヒートポンプシステム…20万円
ペレットストーブ…5万円/1台
申請期間 2021年05月12日〜2021年07月14日まで
第1回目:2021年5月12日(水曜日)~7月14日(水曜日)
第2回目:2021年9月1日(水曜日)~11月4日(木曜日)
問い合わせ先 再エネ省エネ機器導入補助金受付係
電話番号:011-700-0699
情報の修正連絡

令和3年度再エネ省エネ機器導入補助金(第2回)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 申請者が居住する、又は居住予定の札幌市内の住宅に、対象機器を自ら購入し設置する個人が対象。
※詳細はHP参照


対象設備:太陽光発電、定置用蓄電池、エネファーム(家庭用燃料電池)、地中熱ヒートポンプシステム、ペレットストーブ
受けられる補助金 太陽光発電…3万円/kW(上限20.9万円)
定置型蓄電池…2.5万円/kWh(上限10万円)
エネファーム…8万円
地中熱ヒートポンプシステム…20万円
ペレットストーブ…5万円/1台
申請期間 2021年09月01日〜2021年11月04日まで
問い合わせ先 再エネ省エネ機器導入補助金受付係
電話番号:011-700-0699
情報の修正連絡

再エネ省エネ機器導入補助金制度(令和4年度・第1回目)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 札幌市民である者、又は市内に居住する予定である個人が対象


対象設備:太陽光発電、定置用蓄電池、エネファーム(家庭用燃料電池)、地中熱ヒートポンプシステム、ペレットストーブ
受けられる補助金 太陽光発電…2.5万円/kW(上限17.4万円)
定置型蓄電池…2.2万円/kWh(上限8.8万円)
エネファーム(家庭用燃料電池)…8万円
地中熱ヒートポンプシステム…20万円
ペレットストーブ…5万円/1台
申請期間 2022年05月11日〜2022年07月13日まで
問い合わせ先 環境局環境都市推進部環境エネルギー課
電話番号:011-211-2872
情報の修正連絡

再エネ省エネ機器導入補助金制度(令和4年度・第2回目)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 札幌市民である者、又は市内に居住する予定である個人が対象


対象設備:太陽光発電、定置用蓄電池、エネファーム(家庭用燃料電池)、地中熱ヒートポンプシステム、ペレットストーブ
受けられる補助金 太陽光発電…2.5万円/kW(上限17.4万円)
定置型蓄電池…2.2万円/kWh(上限8.8万円)
エネファーム(家庭用燃料電池)…8万円
地中熱ヒートポンプシステム…20万円
ペレットストーブ…5万円/1台
申請期間 2022年09月01日〜2022年11月09日まで
問い合わせ先 環境局環境都市推進部環境エネルギー課
電話番号:011-211-2872
情報の修正連絡

その他の環境設備別:補助金・助成金情報

補助金検索サービス

関連記事

直近1週間のアクセスランキング