LED関連の補助金(東京都 台東区)

東京都 台東区の補助金の詳細は、以下の通りです。実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。詳細は問い合わせ先へご確認ください。

東京都で利用できる補助金

東京都環境・防災対応型商店街活性化事業費補助金交付

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 商店街等が取り組み、かつ、普及啓発を行う環境及び防災対策事業に対し、必要な補助金を交付する。

対象事業:LED街路灯の設置
受けられる補助金
補助対象経費の3分の2以内又は補助限度額1億2千万円のいずれか低い額
申請期間
問い合わせ先 東京都
電話番号:03-5321-1111
情報の修正連絡

東京都特定施策推進型商店街事業費補助金交付

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 東京都の緊急かつ重要な特定の施策に連携協力して商店街等が行う事業に対し、必要な補助金を交付する。

対象事業:街路灯のランプのLEDランプへの交換、アーケードの照明のLED照明への交換
受けられる補助金
補助対象経費の5分の4以内又は補助限度額1億2千万円のいずれか低い額
申請期間
問い合わせ先 東京都
電話番号:03-5321-1111
情報の修正連絡

東京都地方卸売市場省エネルギー等対応施設整備補助金交付

情報確認日:2022年09月22日

対象要件 東京都内における多摩地域の青果並びに水産民営地方卸売市場の開設者等が、東京都地方卸売市場条例第29条の規定に基づき、地方卸売市場の省エネルギー化・環境負荷低減に寄与する施設整備に要する経費の一部を補助する。

【補助対象事業】
ア 省エネルギー・再生エネルギー推進事業
照明器具のLED化、太陽光発電設備の導入・改修等、省エネルギー化及び再生エネルギーの導入を推進する事業。

イ 環境負荷低減事業
二酸化炭素やオゾン層破壊物質等、環境への負荷の大きい物質の低減に繋がる事業。
受けられる補助金
補助対象施設の補助事業に要する経費の補助率二分の金額。
詳細はHP参照。
申請期間 2017年04月01日〜2022年03月31日まで
問い合わせ先 東京都
電話番号:03-5321-1111
情報の修正連絡

令和3年度 LED照明等節電促進助成金(5月募集)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 東京都内で製造業を営む中小企業者及び中小企業団体が対象
※製造業以外は対象外
受けられる補助金 上限額は15,000,000円

助成対象経費の2分の1以内、上限は1,500万円(下限は30万円)
申請期間 2021年05月17日〜2021年05月20日まで
申請スケジュールは以下の通り
7月募集:令和3年7月12日(月)~15日(木)
9月募集(予定):令和3年9月13日(月)~16日(木)
11月募集(予定):令和3年11月15日(月)~18日(木)
1月募集(予定):令和4年1月18日(火)~21日(金)
問い合わせ先 企画管理部 設備支援課
電話番号:03-3251-7889
情報の修正連絡

東京ゼロエミ住宅導入促進事業(令和4年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 助成対象住宅の建築主である個人又は法人が対象
受けられる補助金
戸建住宅:50万円/戸
集合住宅:20万円/戸
太陽光発電システム設置で10万円/kW(上限100万円)
申請期間 令和4年度のスケジュールはまだ未公開
問い合わせ先 創エネ支援チーム
電話番号:03-5990-5066
情報の修正連絡

台東区で利用できる補助金

再生可能エネルギー機器等助成金(個人宅、共同住宅向け)(令和3年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 区内の住宅(店舗併用を含む)に、対象機器を設置する区民又は法人、集合住宅の管理組合等が対象。

対象機器:太陽光発電システム、家庭用燃料電池(エネファーム)、家庭用蓄電池システム、共同住宅共用部用LED照明
受けられる補助金 太陽光発電システム:5万円/kw、上限は戸建住宅用20万円、共同住宅共用部用50万円
家庭用燃料電池(エネファーム):1台あたり14万円
家庭用蓄電池システム:1万円/kWh、上限は10万円
共同住宅共用部用LED照明:工事費用(税抜)×20%、上限は30万円
申請期間 令和3年度
問い合わせ先 環境課 普及啓発担当
電話番号:03-5246-1281
情報の修正連絡

再生可能エネルギー機器等助成金(戸建住宅、共同住宅向け)(令和4年度)

情報確認日:2022年07月15日

対象要件 区内の住宅(店舗併用を含む)に、対象機器を設置する区民又は法人、集合住宅の管理組合等が対象。

対象機器:太陽光発電システム、家庭用燃料電池(エネファーム)、家庭用蓄電池システム、共同住宅共用部用LED照明
受けられる補助金 太陽光発電システム:5万円/kw、上限は戸建住宅用20万円、共同住宅共用部用50万円
家庭用燃料電池(エネファーム):1台14万円(1台まで)
家庭用蓄電池システム:1万円/kWh、上限は10万円
共同住宅共用部用LED照明:工事費用(税抜)×20%、上限は30万円
申請期間 令和4年度
問い合わせ先 台東区役所環境課 普及啓発担当
電話番号:03-5246-1281
情報の修正連絡

我が社の環境経営推進助成制度(事業所向け)(令和4年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 区内の事業所へ省エネ診断等により省エネ効果が認められる機器や、太陽光発電システム等を設置しようとする個人、法人または個人事業主等が対象。
我が社のCO2ダイエット宣言をしていること。

対象機器:省エネ効果が認められる機器等への入替(空調機器、LED照明等)、太陽光発電システム設置、窓・外壁等の遮熱・断熱改修、雨水貯留槽(雨水タンク)設置、高反射率塗料施工
受けられる補助金 省エネ効果が認められる機器等への入替:導入費用(税抜)×20%、上限は30万円
太陽光発電システム設置:5万円/kW、上限は50万円
窓・外壁等の遮熱・断熱改修:工事費用(税抜)×20%、上限は15万円
雨水貯留槽(雨水タンク)設置:本体、付属機器の購入費及び設置費用の合計(税抜)×50%、1台の上限は5万円(2台まで)
高反射率塗料施工:工事費用(税抜)×20%、上限は15万円
申請期間 令和4年度
問い合わせ先 環境課 普及啓発担当
電話番号:03-5246-1281
情報の修正連絡

その他の環境設備別:補助金・助成金情報

補助金検索サービス

関連記事

直近1週間のアクセスランキング