省エネ関連の補助金(愛知県安城市)

検索結果

愛知県安城市(省エネに関する補助金)

愛知県安城市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2021年7月20日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金(令和3年度) 住宅用地球温暖化対策設備(太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、蓄電池、電気自動車等充給電設備、高性能外皮等、断熱窓改修工事)を導入する個人に対し、市町村を通じてその経費の一部を補助する。
※詳細はHP参照
受けられる補助金 補助率1/4以内
●単体補助
・定置用リチウムイオン蓄電システム:上限10万円
・電気自動車等充給電設備:上限5万円
●一体的導入
・太陽光発電施設、HEMS、蓄電池の一体的導入:戸建住宅 上限16.28万円、集合住宅 上限24.2万円
・太陽光発電施設、HEMS、電気自動車等充給電設備の一体的導入:戸建住宅 上限11.28万円、集合住宅 上限19.2万円
・太陽光発電施設、HEMS、高性能外皮等の一体的導入(ZEH):上限16.28万円
・太陽光発電施設、HEMS、断熱窓改修工事の一体的導入:上限12.28万円
※詳細はHP参照 
申請期間 令和3年度
問い合わせ先 地球温暖化対策課 温暖化対策グループ
TEL: 052-954-6242  HP
安城市で利用できる補助金 (2020年2月20日 時点)
安城市防犯灯緊急設置等補助金 地域住民の夜間の防犯上及び交通上の安全対策を積極的に推進し、地域の安全に寄与するために町内会が行う防犯灯設置等に要する経費が対象。

照明設備が、蛍光灯のときは20ワット以下、LED灯のときは10ワット以下の照度を有する照明灯であるもの。ただし、市長が特に認めたものは、この限りでない。
なお、今後は、防犯灯のLED化を促進するために、リース契約により一括でLED灯を設置し、管理をしていくが、リース化前に故障など緊急的に設置等が必要となった場合のみ、補助金を交付する。
受けられる補助金 ①電柱等の移設又は撤去に伴い防犯灯を移設(既設の照明設備が蛍光灯である場合は、LED灯へ切り換えて移設するときに限る。)する際の工事費
ア 電柱等に設置するもの 上限3.7万円/基
イ 電柱等のない場所に独立柱を立てて設置するもの 上限6.5万円/基

②既設の蛍光灯の故障等により修繕又は既設の蛍光灯若しくはLED灯の故障等により新たなLED灯に交換する際の工事費
ア 蛍光灯を修繕するもの 上限1.3万円/基
イ 新たなLED灯に交換するもの 上限3.7万円/基

③やむを得ない事由により緊急に設置(LED灯を設置する場合に限る。)す
る際の工事費
ア 電柱等に設置するも 上限3.7万円/基
イ 電柱等のない場所に独立柱を立てて設置するもの 上限6.5万円/基 
申請期間
問い合わせ先 市民生活部市民安全課市民安全係
TEL: 0566-71-2219  HP
安城市で利用できる補助金 (2021年7月20日 時点)
スマートハウス普及促進補助金制度(太陽光発電、燃料電池、蓄電池、充給電システム、HEMS)(令和3年度) 自ら居住する市内の住宅に新たに対象システムを購入し設置する又は自らが居住する目的でシステム付建売住宅を購入する個人が対象。
※同一年度において1世帯につき1回限りの申請。2世帯住宅等、同一の住所で別世帯として申請する場合、世帯が分かれていることの証明が必要
対象システム
• 一体的導入(太陽光+蓄電池+HEMS)
• 一体的導入(太陽光+充給電+HEMS)
• 家庭用燃料電池システム
• 家庭用リチウムイオン蓄電池システム
• 住宅用次世代自動車充給電システム
• HEMS
※全て未使用品
受けられる補助金 • 一体的導入(太陽光+蓄電池+HEMS) 16万円
• 一体的導入(太陽光+充給電+HEMS) 11万円
• 家庭用燃料電池システム 5万円
• 家庭用リチウムイオン蓄電池システム 10万円
• 住宅用次世代自動車充給電システム 5万円
• HEMS 1万円 
申請期間 2021/4/1~2022/3/16
設置工事着工又は建売住宅引渡しの15日前までに申請。
問い合わせ先 産業環境部環境都市推進課環境政策係
TEL: 0566-71-2280  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.