省エネ関連の補助金(愛知県豊橋市)

検索結果

省エネ・愛知県豊橋市の補助金

愛知県豊橋市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2015年11月18日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金 自ら居住する住宅に設置、個人が申請することが対象。

対象設備:太陽光発電、HEMS、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電
受けられる補助金 太陽光発電:市町村補助額×1/4又は 3,300円/kW×出力(kW)(4kW上限)の低い方の額
HEMS:市町村補助額×1/4又は2,500円の低い方の額
燃料電池:市町村補助額×1/4又は25,000円の低い方の額
蓄電池:市町村補助額×1/4又は25,000円の低い方の額
電気自動車等充給電:市町村補助額×1/4又は12,500円の低い方の額 
申請期間
問い合わせ先 愛知県環境部大気環境課地球温暖化対策室
TEL: 052-954-6242  HP
愛知県で利用できる補助金 (2018年4月12日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金(平成30年度) 自ら居住する住宅 (共同住宅や店舗兼住宅の場合も住宅の確認ができ、居住の実態があれば対象)に住宅用地球温暖化対策設備(太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム【HEMS(ヘムス)】、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備)を導入する個人が対象。
※未使用品であること。
受けられる補助金 ○単体補助
・太陽光発電施設:市町村補助額×1/4 又は 3,300円/kW×出力(kW)の低い方の額(上限 戸建て住宅は4kw以下、集合住宅は10kw未満)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):市町村補助額×1/4 又は 2,500円の低い方の額
・燃料電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・蓄電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・電気自動車等充給電設備:市町村補助額×1/4 又は 1.25万円の低い方の額
○一体的導入
・太陽光発電施設、HEMS、蓄電池の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】40,700円/件、【集合住宅】60,500円/件 の低い方の額
・太陽光発電施設、HEMS、電気自動車等充給電設備の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】28,200円/件、【集合住宅】48,000円/件 の低い方の額
※・集合住宅へ設置する家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備の補助上限基数は、その集合住宅の総戸数 
申請期間 平成30年度
問い合わせ先 環境部地球温暖化対策課
TEL: 052-954-6242  HP
豊橋市で利用できる補助金 (2018年5月2日 時点)
電動バイク購入補助金 自ら使用する目的で電動バイクを購入し、標識交付証明書が交付される時点において1年以上市内に在住している個人で、エコファミリー制度に登録されている世帯の個人が対象。
受けられる補助金 補助対象経費の4分の1
上限3万円 
申請期間 2015/4/1~
問い合わせ先 環境部 温暖化対策推進室
TEL: 0532-51-2419  HP
豊橋市で利用できる補助金 (2018年4月25日 時点)
豊橋市家庭用エネルギー設備導入補助金(平成29年度) 申請時に設備を設置した住宅の所在地に住民基本台帳の登録がある
者で、自ら居住し、又は居住予定である市内の住宅に対象設備を設置しようとする個人が対象。
※とよはしエコファミリーに登録されている、申請までにとよはしエコファミリーの登録手続を行う世帯に属することが条件

対象設備:太陽光発電システム、既築住宅太陽光発電システム、燃料電池、ホームエネルギーマネジメントシステム、リチウムイオン蓄電池、ペレットストーブ、太陽熱利用設備、地中熱利用設備
受けられる補助金 ・太陽光発電システム:3万円/kw(上限12万円)
・既築住宅太陽光発電システム:1万円/件
・燃料電池 :5万円/件
・ホームエネルギーマネジメントシステム:設置費の1/4(上限2万円)
・リチウムイオン蓄電池:5万円/件
・ペレットストーブ:設置費の1/4(上限5万円)
・太陽熱利用設備:自然循環型 3万円/件、強制循環型 5万円/件
・地中熱利用設備:設置費の1/10(掘削型 上限30万円、熱伝導型 上限10万円)
※上記設備3つ以上同時申請加算:1万円/件 
申請期間 2017/4/3~
問い合わせ先 環境部 温暖化対策推進室
TEL: 0532-51-2419  HP
豊橋市で利用できる補助金 (2018年4月5日 時点)
豊橋市家庭用エネルギー設備導入補助金(平成30年度) 自ら居住し、又は居住予定である市内の住宅に補助対象設備を設置しようとする個人、自ら居住するため、建売住宅供給者等から市内の補助対象設備付き建売住宅を購入しようとする個人で、とよはしエコファミリーに登録されている、又は申請までにとよはしエコファミリーの登録手続を行う世帯に属する者が対象。

対象設備:太陽光発電システム、燃料電池、ホームエネルギーマネジメントシステム、リチウムイオン蓄電池、ペレットストーブ、太陽熱利用設備、地中熱利用設備
受けられる補助金 ・太陽光発電システム:2.5万円/1kW(上限10万円)
・既築住宅太陽光発電システム加算:1万円/件
・燃料電池:4万円/件
・ホームエネルギーマネジメントシステム:対象経費の1/4(上限2万円)
・リチウムイオン蓄電池:4万円/件
・ペレットストーブ:対象経費の1/4(上限5万円)
・太陽熱利用設備:自然循環型3万円/件、強制循環型5万円/件
・地中熱利用設備:対象経費の1/10(掘削型は上限30万円、熱伝導型は上限10万円)
・上記設備3つ以上同時申請加算:1万円/件 
申請期間 2018/4/2~
問い合わせ先 環境部 温暖化対策推進室
TEL: 0532-51-2419  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.