省エネ関連の補助金(福岡県福岡市)

検索結果

福岡県福岡市(省エネに関する補助金)

福岡県福岡市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

福岡県で利用できる補助金 (2021年4月27日 時点)
福岡県行きたくなる商店街づくり事業補助金 商店街、商工会議所、商工会、まちづくり会社、NPO法人等が対象。

対象事業:施設整備事業【ハード事業】(街路灯のLED化等)、活性化支援事業【ソフト事業】
受けられる補助金 補助率は3分の1以内、上限は5,000千円。
市町村から補助を受けることが条件で、市町村からの補助額を超えない範囲での補助となる。 
申請期間
問い合わせ先 中小企業振興課 地域経済係
TEL: 092-643-3420  HP
福岡県で利用できる補助金 (2021年4月8日 時点)
令和3年度「福岡県既存住宅流通・多世代居住リノベーション推進事業」 若年世帯又は子育て世帯
若年世帯:配偶者(婚姻の予約者等を含む)との年齢の合計が80歳以下である世帯
子育て世帯:同居者に18歳未満の者又は妊娠している者がいる世帯

対象機器:太陽熱利用システム、断熱
受けられる補助金 補助率1/3  限度額25万円 
申請期間 2021/3/26~2022/3/31
問い合わせ先 住宅計画課 住環境整備係
TEL: 092-643-3734  HP
福岡県で利用できる補助金 (2021年5月25日 時点)
令和3年度 福岡県エネルギー利用モデル構築促進事業 福岡県内に所在する市町村及び一部事務組合

対象事業:可能性調査事業、協働事業
※詳細はHP参照
受けられる補助金 補助金の額は、5百万円を超えない額とし、予算の範囲内で知事が決定する。
ただし、知事が特に必要と認めた場合はこの限りではない。 
申請期間 2021/4/1~2021/5/14
問い合わせ先 福岡県 企画・地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室
TEL: 092-643-3228  HP
福岡県で利用できる補助金 (2021年6月15日 時点)
令和3年度 福岡県エネルギー利用モデル構築促進事業(二次公募) 福岡県内に所在する市町村及び一部事務組合が対象

対象事業:可能性調査事業、協働事業
※詳細はHP参照
受けられる補助金 補助金の額は、5百万円を超えない額とし、予算の範囲内で知事が決定する。
ただし、知事が特に必要と認めた場合はこの限りではない。 
申請期間 2021/5/24~2021/6/9
問い合わせ先 企画・地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室
TEL: 092-643-3228  HP
福岡市で利用できる補助金 (2021年4月22日 時点)
福岡市道路照明灯補助金(令和3年度) 不特定多数の市民が通行する道路・通路を照らしているもので、自治会・町内会などが設置・管理する防犯灯が補助の対象。
受けられる補助金 (1) 新設・建替
工事費の2/3。(100円未満切り捨て)
ただし、上限額は次の通り。
共架式(電柱等に灯具のみ設置する場合)  1灯あたり 15,000円
ポール式(柱ごと設置する場合)  1灯あたり 37,000円

(2) 移設
工事費の1/2。(100円未満切り捨て)
ただし、上限額は次の通り。
共架式(電柱等に灯具のみ移設する場合)  1灯あたり 7,000円
ポール式(柱ごと移設する場合)  1灯あたり 18,000円 
申請期間 申請につきましては、
管理費:令和3年7月30日(金曜日)
工事費:令和3年11月30日(火曜日) まで
問い合わせ先 道路下水道局 管理部 道路維持課
TEL: 092-711-4488  HP
福岡市で利用できる補助金 (2021年9月21日 時点)
令和3年度福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業 福岡市内の自ら所有または居住する住宅に、補助対象システムを設置又は補助対象システムが設置された福岡市内の住宅を購入する個人が対象

対象機器:家庭用燃料電池、リチウムイオン蓄電システム、V2Hシステム、住宅用太陽光発電システム、HEMS
受けられる補助金 複合補助(住宅用太陽光発電システム+HEMSの設置が必須)
1.家庭用燃料電池:定額5万円
2.リチウムイオン蓄電システム:機器費の2分の1(上限40万円)
3.V2Hシステム:機器費の2分の1(上限20万円)
4.家庭用燃料電池+リチウムイオン蓄電システム:定額5万円+機器費の2分の1(上限40万円)
5.家庭用燃料電池+V2Hシステム:定額5万円+機器費の2分の1(上限20万円)
6.リチウムイオン蓄電システム+V2Hシステム:機器費の2分の1 (上限40万円)+機器費の2分の1(上限20万円)
7.家庭用燃料電池+リチウムイオン蓄電システム+V2Hシステム:定額5万円+機器費の2分の1(上限40万円)+機器費の2分の1(上限20万円)

単件補助
1.住宅用太陽光発電システム:発電出力1kWあたり2万円(上限20万円)
2.家庭用燃料電池:定額5万円

※詳細はHP参照 
申請期間 2021/5/6~2022/1/28
問い合わせ先 福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業補助金交付事務局
TEL: 092-692-7117  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.