省エネ関連の補助金(福島県郡山市)

検索結果

省エネ・福島県郡山市の補助金

福島県郡山市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

福島県で利用できる補助金 (2017年5月4日 時点)
平成29年度福島県産総研連携再生可能エネルギー等研究開発補助事業補助金 県内に事業所を置く法人格を有する事業者(NPO法人を含む)または県内に所在する大学、短期大学、高等専門学校、公共職業能力開発施設が対象。
補助事業を的確に遂行するため、必要な技術的能力を有すること、十分な開発体制が構築されていること、対象となる研究開発から事業化まで一貫してプロジェクト・マネジメントを行うための十分な管理体制が構築されていることが条件。

対象事業:太陽光、風力、地熱、太陽熱、温度差熱等の創エネルギーに関連する技術、水素等の蓄エネルギーに関連する技術、エネルギーマネジメントシステム等スマートコミュニティに関連する技術
受けられる補助金 補助額:1千万円以内
補助率:2/3以内 
申請期間 2017/3/28~2017/4/28
問い合わせ先 産業創出課 再生可能エネルギー関連産業の育成
TEL: 024-521-8286  HP
福島県で利用できる補助金 (2017年7月6日 時点)
平成29年度福島県省エネルギー住宅改修補助事業(第1回) 県内既存戸建住宅に自ら居住するために行う住宅の断熱改修に係る工事契約を平成29年4月3日以降に締結する個人が対象。
受けられる補助金 対象工事(1)対象経費の1/2または120万円(地域区分3の地域は150万円のいずれか低い額。
要件についてはHP参照。

対象工事(2)対象経費の1/3または80万円(地域区分3の地域は100万円)のいずれか低い額。
要件についてはHP参照。

※県内の地域区分についてはHP参照 
申請期間 2017/6/1~2017/6/30
問い合わせ先 建築指導課民間建築担当
TEL: 024-521-7528  HP
福島県で利用できる補助金 (2017年10月5日 時点)
平成29年度福島県省エネルギー住宅改修補助事業(第2回) 県内既存戸建住宅に自ら居住するために行う住宅の断熱改修に係る工事契約を平成29年4月3日以降に締結する個人が対象。
受けられる補助金 対象工事(1)対象経費の1/2または120万円(地域区分3の地域は150万円のいずれか低い額。
要件についてはHP参照。

対象工事(2)対象経費の1/3または80万円(地域区分3の地域は100万円)のいずれか低い額。
要件についてはHP参照。

※県内の地域区分についてはHP参照 
申請期間 2017/9/1~2017/9/29
問い合わせ先 建築指導課民間建築担当
TEL: 024-521-7528  HP
郡山市で利用できる補助金 (2016年4月21日 時点)
地域集会所整備費補助金 地域活動の拠点となる集会所が対象。

対象設備:電球形状のランプ、LED照明器具、断熱サッシ・ドア、日射照明フィルム
受けられる補助金 補助対象経費総額の2/3以内、上限1500万円 
申請期間
問い合わせ先 市民部市民・NPO活動推進課 
TEL: 024-924-3471  HP
郡山市で利用できる補助金 (2017年6月1日 時点)
郡山市エネルギー3R推進事業補助金(平成29年度) 市内に居住している者又は居住する予定のある者で、補助対象設備を購入し住宅等に設置する個人、建売住宅を購入する個人が対象。

対象設備:家庭用定置型リチウムイオン蓄電池システム、家庭用電気自動車等充給電設備、地中熱利用ヒートポンプシステム、家庭用エネルギー管理システム(ただし、家庭用定置型リチウムイオン蓄電池システム、家庭用電気自動車等充給電設備又は地中熱利用ヒートポンプシステムの補助金の交付申請を同時に行う場合に限る。)
受けられる補助金 家庭用定置型リチウムイオン蓄電池システム…補助対象経費の25/100、上限30万円。
家庭用電気自動車等充給電設備…補助対象経費以内の額で、上限5万円。
地中熱利用ヒートポンプシステム…補助対象経費の25/100、上限30万円。
家庭用エネルギー管理システム…補助対象経費以内の額で、上限2万円。 
申請期間 2017/5/1~2017/5/26
問い合わせ先 生活環境部生活環境課 
TEL: 024-924-2731  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.