省エネ関連の補助金(新潟県阿賀野市)

検索結果

省エネ・新潟県阿賀野市の補助金

新潟県阿賀野市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

新潟県で利用できる補助金 (2018年4月19日 時点)
新潟県地域再生可能エネルギー面的活用促進事業補助金(平成30年度) 県内に事業所を有する民間事業者又は団体及びそれらを構成員とする事業体が対象。

対象事業:地域特性を活かした地域で生産・消費するためのエネルギーシステムの構築を図るため、地域単位での面的な再生可能エネルギー等設備の導入に向けた計画策定等を行う事業。

対象設備:再生可能エネルギー発電設備(太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、水力発電、地熱発電、海流(潮流)発電、波力発電 等)、再生可能エネルギー熱利用設備(太陽熱、バイオマス熱、地中熱、雪冷熱、下水熱 等)、その他の設備(コージェネレーション、廃熱、水素利用 等)
受けられる補助金 補助率…1/2以内、上限500万円 
申請期間 2018/4/3~2018/5/23
問い合わせ先 産業振興課新エネルギー資源開発室
TEL: 025-280-5257  HP
新潟県で利用できる補助金 (2018年9月26日 時点)
新潟県再生可能エネルギー発電設備導入促進事業補助金(平成30年度) 新潟県内に事業所を置く法人、団体(国、地方公共団体を除く。)、個人事業者または県内に事業所を置く法人を構成員とする企業体が対象

対象設備:⑴ 太陽光発電⑵ 風力発電⑶ バイオマス発電⑷ 水力発電⑸ 地熱発電⑹ 上記⑴~⑸の設備と併せて導入する蓄電池設備
受けられる補助金 補助率 1/3以内 補助限度額 500万円 
申請期間 ~2018/6/18
問い合わせ先 産業振興課新エネルギー資源開発室
TEL: 025-280-5257  HP
新潟県で利用できる補助金 (2018年9月26日 時点)
新潟県再生可能エネルギー発電設備導入促進事業補助金(平成30年度)(2次募集) 新潟県内に事業所を置く法人、団体(国、地方公共団体を除く。)、個人事業者または県内に事業所を置く法人を構成員とする企業体が対象

対象設備:⑴ 太陽光発電⑵ 風力発電⑶ バイオマス発電⑷ 水力発電⑸ 地熱発電⑹ 上記⑴~⑸の設備と併せて導入する蓄電池設備
受けられる補助金 補助率 1/3以内 補助限度額 500万円 
申請期間 2018/7/4~2018/9/3
問い合わせ先 産業振興課新エネルギー資源開発室
TEL: 025-280-5257  HP
阿賀野市で利用できる補助金 (2018年2月2日 時点)
LED防犯灯補助金 LED防犯灯を設置、改設及び修繕する自治会が対象。
受けられる補助金 LED灯の新設に関する費用の50パーセントを補助
LED灯への改設に関する費用の50パーセントを補助
LED灯施設の修繕に関する費用の50パーセントを補助
新設、改設及び修繕の対象となるLED灯1基につき24,000円を上限額とし、専用柱の新設又は交換が必要な場合は、1本につき37,000円を上限額に加算する。
ただし、専用柱の交換のみの修繕の場合は、1本につき37,000円を上限とする。 
申請期間
問い合わせ先 総務部 総務課危機管理室 地域安全係
TEL: 0250-61-2471  HP
阿賀野市で利用できる補助金 (2018年4月5日 時点)
阿賀野市住宅リフォーム支援事業補助金(平成30年度) 阿賀野市に居住し、住民登録を有し定住を目的として市内の空き家住宅をリフォームする者(市外の者を含む)で、親と子と孫で同居する世帯に該当する個人が対象。

対象工事:LED照明器具、給湯器、冷暖房機等
※詳細はHPを参照
受けられる補助金 補助対象工事費に要する経費の20% 上限15万円
多世代世帯(親と子と孫で同居する世帯)に該当される方は対象工事費の20%(上限10万円)を上乗せ 
申請期間 2018/4/16~2018/12/28
問い合わせ先 産業建設部 建設課 都市計画建築係
TEL: 0250-61-2480  HP
阿賀野市で利用できる補助金 (2018年10月17日 時点)
阿賀野市空き家リフォーム支援事業補助金(平成30年度) 阿賀野市空き家バンク制度実施要綱に基づき、空き家バンクに登録されている住宅を所有している個人が対象。

対象工事:LED照明器具、給湯器、冷暖房機等
※詳細はHPを参照
受けられる補助金 補助対象工事費の2分の1 上限50万円 
申請期間 2018/4/16~2018/12/28
問い合わせ先 産業建設部 建設課 都市計画建築係
TEL: 0250-61-2480  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.