省エネ関連の補助金(鳥取県鳥取市)

検索結果

省エネ・鳥取県鳥取市の補助金

鳥取県鳥取市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

鳥取県で利用できる補助金 (2015年11月18日 時点)
安全なまちづくりLED防犯灯設置促進事業補助金 LED防犯灯を新設する自治会や町内会等に対して間接補助金を実施する市町村が対象。
受けられる補助金 補助対象経費の1/3の額。 
申請期間
問い合わせ先 生活環境部 くらしの安心局 くらしの安心推進課
TEL: 0857-26-7593  HP
鳥取県で利用できる補助金 (2015年11月18日 時点)
次世代環境ビジネス事業化支援補助金 LED戦略研究会又は鳥取県太陽光発電関連産業育成協議会に参加する鳥取県内に所在する企業により2者以上で構成されるグループ、県内外の企業、大学、高等専門学校、短期大学又は公設試験研究機関(以下「大学等」という。)により3者以上で構成されるグループ(ただし、構成員の2分の1以上が前号に該当する者であり、主たる開発を前号に該当する者が行う場合に限る。)が対象。
受けられる補助金 負担割合・・・県:2/3  実施主体:1/3
補助上限額・・・2,000千円 
申請期間 5月中旬頃
問い合わせ先 商工労働部 産業振興課 次世代産業担当
TEL: 0857-26-7244  HP
鳥取県で利用できる補助金 (2018年3月1日 時点)
鳥取県再生可能エネルギー活用事業可能性調査支援補助金(平成29年度) 新たに再生可能エネルギーを利用した発電事業や新たにバイオマスによる熱供給事業を行うための事業可能性調査を鳥取県内で実施する事業者(国及び地方公共団体を除く。)が対象。

対象事業:風力発電事業可能性調査、水力発電事業可能性調査、 地熱発電事業可能性調査、バイオマス発電事業可能性調査、バイオマス熱利用事業可能性調査
受けられる補助金 対象経費の1/3、上限3000万円 
申請期間 2017/4/1~2018/2/28
問い合わせ先 生活環境部環境立県推進課 次世代エネルギー推進室
TEL: 0857-26-7895  HP
鳥取県で利用できる補助金 (2018年2月22日 時点)
鳥取県環境保全活動支援補助金(平成29年度) 地域の、先進的で他の模範となる環境保全活動を行う団体が対象。

対象事業:「エネルギーシフトの推進」、「環境実践の展開」、「循環型社会の構築」、「安全・安心な生活環境の実現」又は「健全な自然生態系の確保」に資すると認められ、先進的で他の模範となる実践活動・教育啓発活動。
受けられる補助金
上限額は100,000円
 
申請期間 2017/4/1~2018/2/10
平成29年4月1日~5月10日
以降、平成30年2月まで毎月1日~10日受付
問い合わせ先 環境立県推進課 環境イニシアティブ担当
TEL: 0857-26-7205  HP
鳥取県で利用できる補助金 (2018年4月5日 時点)
鳥取県再生可能エネルギー活用事業可能性調査支援補助金(平成30年度) 新たに再生可能エネルギーを利用した発電事業や新たにバイオマスによる熱供給事業を行うための事業可能性調査を鳥取県内で実施する事業者(国及び地方公共団体を除く。)が対象。

対象事業:風力発電事業可能性調査、水力発電事業可能性調査、 地熱発電事業可能性調査、バイオマス発電事業可能性調査、バイオマス熱利用事業可能性調査
受けられる補助金 対象経費の1/3、上限3000万円 
申請期間 2018/4/1~2019/2/28
問い合わせ先 生活環境部環境立県推進課 次世代エネルギー推進室
TEL: 0857-26-7895  HP
鳥取県で利用できる補助金 (2018年4月12日 時点)
鳥取県環境保全活動支援補助金(平成30年度) 地域の、先進的で他の模範となる環境保全活動を行う県内団体が対象。

対象事業:・地域をあげた省エネ、再生可能エネルギー、3R(リフューズ(断る)、
リデュース(減量)、リユース(再使用))などの普及・実践・幅広い対象に向けてエコ活動を実施を呼びかける情報発信・自然環境を生かし育てる意識醸成のためのイベントの開催・自然との共生を目指した地域づくりなど
受けられる補助金 補助率:10/10、上限10万円 
申請期間 2018/4/1~2019/2/10
平成30年4月1日~5月10日
以降、平成30年2月まで毎月1日~10日受付
問い合わせ先 環境立県推進課 次世代エネルギー推進室
TEL: 0857-26-7205  HP
鳥取市で利用できる補助金 (2018年2月28日 時点)
【再募集】鳥取市地域エネルギービジネス支援事業補助金(平成29年度) 鳥取市内に本社、営業所等を有する中小企業者が対象。

対象事業:「鳥取市スマートエネルギータウン構想」(http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1440497917138/index.html)の取組内容で、ビジネス活動を行うための実証、調査及び設備導入を行う事業であること。
※バイオマス・コージェネレーション等による熱電供給事業の展開、地域の再生可能エネルギー導入促進、快適な住環境の構築(蓄電池・スマートグリッドを導入した省エネ・省コスト事業・EV(電気自動車)を活用した新交通システム)、農業を融合させた事業モデルの構築等
受けられる補助金 補助事業費の1/2以内、上限200万円 
申請期間 2017/8/1~2017/8/31
問い合わせ先 経済観光部 経済・雇用戦略課
TEL: 0857-20-3249  HP
鳥取市で利用できる補助金 (2017年4月20日 時点)
鳥取市自然エネルギー等導入促進事業費補助金(平成29年度) 自らが居住する鳥取市内の住宅等に対象設備を設置する、または対象設備が設置された建売住宅を購入する個人が対象。集会所、共同利用施設等に対象設備を設置する町内会が対象。

対象設備:太陽光発電システム、民生用燃料電池システム、小型風力発電設備、薪ストーブ、ペレットストーブ、その他住宅用自然エネルギー設備
受けられる補助金 太陽光発電システム…2万円/kw、上限20万円
小型風力発電設備…設備の購入、設置費の1/10、上限10万円
薪ストーブ…設備の購入、設置費の1/10、上限6万円
ペレットストーブ…設備の購入、設置費の1/10、上限6万円
民生用燃料電池システム…設備の購入、設置費の1/10、上限10万円
その他住宅用自然エネルギー設備…設備の購入、設置費の1/10、上限5万円 
申請期間 平成29年度
問い合わせ先 環境下水道部 生活環境課
TEL: 0857-20-3218  HP
鳥取市で利用できる補助金 (2018年5月23日 時点)
鳥取市地域エネルギービジネス支援事業補助金(平成30年度) 鳥取市内に本社、営業所等を有する中小企業者が対象。

対象事業:「鳥取市スマートエネルギータウン構想」(http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1440497917138/index.html)の取組内容で、ビジネス活動を行うための実証、調査及び設備導入を行う事業であること。
※バイオマス・コージェネレーション等による熱電供給事業の展開、地域の再生可能エネルギー導入促進、快適な住環境の構築(蓄電池・スマートグリッドを導入した省エネ・省コスト事業・EV(電気自動車)を活用した新交通システム)、農業を融合させた事業モデルの構築等
受けられる補助金 補助事業費の1/2以内、上限200万円 
申請期間 2018/4/4~2018/5/7
問い合わせ先 経済観光部 経済・雇用戦略課
TEL: 0857-20-3249  HP
鳥取市で利用できる補助金 (2018年4月12日 時点)
鳥取市自然エネルギー等導入促進事業費補助金 (平成30年度) 自らが居住する鳥取市内の住宅等に対象設備を設置する、または対象設備が設置された建売住宅を購入する個人が対象。集会所、共同利用施設等に対象設備を設置する町内会が対象。

対象設備:太陽光発電システム、民生用燃料電池システム、小型風力発電設備、薪ストーブ、ペレットストーブ、その他住宅用自然エネルギー設備
受けられる補助金 太陽光発電システム…3万円/件
小型風力発電設備…設備の購入、設置費の1/10、上限10万円
薪ストーブ…設備の購入、設置費の1/10、上限6万円
ペレットストーブ…設備の購入、設置費の1/10、上限6万円
民生用燃料電池システム…設備の購入、設置費の1/10、上限10万円
その他住宅用自然エネルギー設備…設備の購入、設置費の1/10、上限5万円 
申請期間 平成30年度
問い合わせ先 環境局 生活環境課
TEL: 0857-20-3218  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.