省エネ関連の補助金(千葉県 習志野市)

千葉県 習志野市の補助金の詳細は、以下の通りです。実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。詳細は問い合わせ先へご確認ください。

千葉県で利用できる補助金

現在、当メディアでは千葉県全体で利用できる省エネ関連の補助金情報を確認できていません。 もし掲載されていない補助事業、助成事業、優遇税制等の情報がございましたら、こちらからご指摘ください。

習志野市で利用できる補助金

令和3年度習志野市住宅用省エネルギー設備等設置費補助金

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 住宅用省エネルギー設備などを設置した個人が対象

対象機器:太陽光発電システム、太陽熱利用システム、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム、窓の断熱改修
受けられる補助金 太陽光発電システム…太陽電池モジュールの公称最大出力(キロワットを単位とする)に2万円を乗じた額、上限9万円
太陽熱利用システム…上限5万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…習志野市営ガスの場合、上限30万円。その他のガスの場合、上限5万円
定置用リチウムイオン蓄電システム…上限10万円
窓の断熱改修…補助対象経費の4分の1、上限8万円
申請期間 2021年04月01日〜2022年03月18日まで
習志野市営ガスを使用する家庭用燃料電池システム(エネファーム)…令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月18日(金曜日)まで
問い合わせ先 環境政策課
電話番号:047-453-9291
情報の修正連絡

令和4年度習志野市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金

情報確認日:2022年07月15日

対象要件 家庭における地球温暖化対策の推進、電力の強靭化を図るため、住宅用設備などを設置した個人が対象

対象設備:家庭用燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム、窓の断熱改修、太陽熱利用システム、電気自動車、V2H充放電設備
受けられる補助金 【家庭用燃料電池システム(エネファーム)】
・習志野市営ガスを使用:上限30万円
・その他のガスを使用(停電時自立運転機能あり:上限10万円、停電時自立運転機能なし:上限5万円)
【定置用リチウムイオン蓄電システム】上限7万円(※太陽光発電システムの併設が必要)
【窓の断熱改修】補助対象経費の4分の1、上限8万円(※新築・建売は対象外)
【太陽熱利用システム】上限5万円(※自然循環型は対象外)
【電気自動車】
・太陽光発電設備、V2H充放電設備を併設:上限15万円
・太陽光発電設備のみ併設:上限10万円
(※太陽光発電システムの併設が必要)
【V2H充放電設備】補助対象経費の10分の1、上限25万円(※太陽光発電システムの併設、電気自動車の導入が必要)
申請期間 2022年04月01日〜2023年03月17日まで
習志野市営ガスを使用する家庭用燃料電池システム(エネファーム)
令和4年4月1日(金)から令和5年3月17日(金)まで

上記以外のすべての補助対象機器
令和4年4月1日(金)から令和5年2月28日(火)まで
問い合わせ先 環境政策課
電話番号:047-453-9291
情報の修正連絡

その他の環境設備別:補助金・助成金情報

補助金検索サービス

関連記事

直近1週間のアクセスランキング