住宅用太陽光発電関連の補助金(北海道札幌市)

検索結果

住宅用太陽光発電・北海道札幌市の補助金

北海道札幌市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

札幌市で利用できる補助金 (2017年4月20日 時点)
市民向け札幌市次世代エネルギーシステム導入補助金(平成29年度) 自ら居住する市内の住宅(店舗兼住宅含む)に対象機器を設置しようとする個人、建売住宅供給者等から市内にある対象機器(新品に限る)付き住宅を購入し、自ら居住しようとする個人、市内にある自ら所有する住宅に対象機器を設置しようとする個人(ペレットストーブを除く)が対象。

対象設備:太陽光発電設備、定置用蓄電システム、ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕、家庭用燃料電池、地中熱ヒートポンプ、太陽熱利用システム、ペレットストーブ、HEMS
受けられる補助金 太陽光発電設備…4.5万円/kW、上限22万5千円
定置用蓄電システム…5万円/kW、上限20万円
家庭用燃料電池〔エネファーム〕 150,000円
ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕 80,000円
地中熱ヒートポンプ 200,000円
太陽熱利用システム 設置費用(税抜)の3/10 上限100,000円
ペレットストーブ 本体購入費用(税抜)の1/2 上限100,000円/台※本体価格が10万円以上に限る。
ホームエネルギーマネジメントシステム〔HEMS〕 200,000円 
申請期間 2017/5/8~2018/2/2
第1回 5月8日~6月9日
第2回 6月23日~7月28日
第3回 8月10日~9月15日
第4回 9月29日~11月2日
第5回 11月17日~12月8日
第6回 1月5日~2月2日
問い合わせ先 札幌北三条郵便局留め 「ecoプロジェクト受付係」
TEL: 011-351-1377  HP
札幌市で利用できる補助金 (2017年5月11日 時点)
中小企業者等向け札幌市次世代エネルギーシステム導入補助金(平成29年度) 自ら居住する市内の住宅(店舗兼住宅含む)に対象機器を設置しようとする個人、建売住宅供給者等から市内にある対象機器(新品に限る)付き住宅を購入し、自ら居住しようとする個人、市内にある自ら所有する住宅に対象機器を設置しようとする個人(ペレットストーブを除く)が対象。

対象設備:太陽光発電設備、定置用蓄電システム(太陽光発電設備と同時設置)、家庭用燃料電池、地中熱ヒートポンプ、太陽熱利用システム、ペレットストーブ
受けられる補助金 太陽光発電設備、定置用蓄電システム、家庭用燃料電池〔エネファーム〕、
ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕、地中熱ヒートポンプ、太陽熱利用システム、LED照明器具…補助対象機器設置費用(税抜)の10%、補助額の上限150万円。

ペレットストーブ・・・本体購入費用(税抜)の1/2 上限100,000円/台※本体価格が10万円以上に限る。 
申請期間 2017/5/8~2018/2/2
第1回 5月8日~6月9日
第2回 6月23日~7月28日
第3回 8月10日~9月15日
第4回 9月29日~11月2日
第5回 11月17日~12月8日
第6回 1月5日~2月2日
問い合わせ先 札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課
TEL: 011-211-2872  HP

【関連ページ】
 → 太陽光のトップページ
 → 産業用の太陽光発電の補助金(自治体別)
 → 太陽電池
 → 固定価格買取制度とは
 → 余剰電力買取制度とは
 → 太陽電池メーカー比較(国内)
 → 太陽電池メーカー比較(海外)
 → メガソーラーとは
 → メガソーラーの候補地一覧
 → ソーラーシェアリングとは

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.