住宅用太陽光発電関連の補助金(埼玉県蕨市)

検索結果

住宅用太陽光発電・埼玉県蕨市の補助金

埼玉県蕨市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

埼玉県で利用できる補助金 (2018年3月7日 時点)
平成29年度重点実施街区スマートハウス化補助金 重点実施街区(所沢市松が丘1丁目・2丁目、草加市谷塚西口町会及び谷塚南町会の範囲)において太陽光発電設備の設置や省エネリフォームなどを実施する個人が対象。

対象設備:太陽光発電設備、LED照明器具、給湯機(エコジョーズ、エコフィール)、給湯機(エコキュート、エネファーム、エコウィル、ハイブリッド給湯機)、高断熱浴槽、太陽熱利用システム、蓄電池、地中熱利用システム等
受けられる補助金 費用総額の1/10

上限額
太陽光発電設備…20万円
LED照明器具…6千円
給湯機(エコジョーズ、エコフィール)、給湯機(エコキュート、エネファーム、エコウィル、ハイブリッド給湯機)、太陽熱利用システム、換気設備、蓄電池、地中熱利用システム…10万円 
申請期間 ~2018/2/28
問い合わせ先 環境部 エコタウン環境課
TEL: 048-830-3170  HP
蕨市で利用できる補助金 (2018年3月7日 時点)
蕨市地球温暖化対策設備等設置費補助金(後期)(平成29年度) 市内に住所を有し、自ら所有する戸建住宅に該当設備等を新たに設置または設置する個人、地球温暖化対策設備等の設置された市内の新築の戸建住宅を購入し、当該住宅に自ら居住する個人が対象。

対象工事:太陽光発電システム、太陽熱温水器、エコウィル、エネファーム、雨水貯留施設
受けられる補助金 太陽光発電システム:10万円
太陽熱温水器:5万円
エコウィル:5万円
エネファーム:5万円
雨水貯留施設:設置費の2分の1上限5万円 
申請期間 2017/10/2~2018/2/5
前期:平成29年4月3日(月)から平成29年9月29日(金)まで
後期・平成29年10月2日(月)から平成30年2月5日(月)まで
問い合わせ先 市民生活部 安全安心推進課 生活環境係
TEL: 048-443-3706  HP
蕨市で利用できる補助金 (2018年4月5日 時点)
蕨市地球温暖化対策設備等設置費補助金(平成30年度) 市内に住所を有し、自ら所有する戸建住宅に該当設備等を新たに設置または設置する個人、地球温暖化対策設備等の設置された市内の新築の戸建住宅を購入し、当該住宅に自ら居住する個人が対象。

対象工事:太陽光発電システム、太陽熱温水器、エコウィル、エネファーム、雨水貯留施設
受けられる補助金 太陽光発電システム:10万円
太陽熱温水器:5万円
エコウィル:5万円
エネファーム:5万円
雨水貯留施設:設置費の2分の1上限5万円 
申請期間 2018/4/2~2019/2/5
前期 平成30年4月2日(月)から平成30年9月28日(金)まで
後期 平成30年10月1日(月)から平成31年2月5日(火)まで
問い合わせ先 市民生活部 安全安心推進課 生活環境係
TEL: 048-443-3706  HP

協力:サンテックパワージャパン株式会社

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.