住宅用太陽光発電関連の補助金(東京都葛飾区)

検索結果

住宅用太陽光発電・東京都葛飾区の補助金

東京都葛飾区の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

葛飾区で利用できる補助金 (2017年3月30日 時点)
平成29年度 《個人住宅用》かつしかエコ助成金 区内の自ら居住する(予定を含む)住宅に、以下の対象機器等を導入する個人が対象。

対象機器:太陽光発電システム、太陽熱温水器、太陽熱ソーラーシステム、ガス発電給湯機(エコウィル)、家庭用燃料電池(エネファーム)、遮熱塗装等断熱改修(※新築は対象外)、直管型高効率蛍光灯・直管型LED照明機器(※新規設置は対象外)、電気自動車・プラグインハイブリッド自動車(※平成25年4月1日以降に購入したもの)、ゼロエネルギーハウス(ZEH)(※平成29年4月1日以降に工事完了または引渡しを受けたもの)、蓄電池
受けられる補助金 太陽光発電システム:8万円/kw、上限は40万円
太陽熱温水器:2万円/㎡、上限は10万円
太陽熱ソーラーシステム:3万円/㎡、上限は15万円
ガス発電給湯機(エコウィル):1台まで2万円
家庭用燃料電池(エネファーム):1台まで5万円
蓄電池:助成対象経費の1/4、上限は20万円
電気自動車・プラグインハイブリッド自動車・燃料電池自動車:クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助事業における補助額の1/4で1台まで、上限は25万円
ゼロエネルギーハウス(ZEH):一般社団法人環境共創イニシアチブの補助額の1/4で1戸まで、上限は30万円
※詳細はHP参照。 
申請期間 2017/4/3~2018/3/14
問い合わせ先 環境課 環境計画係
TEL: 03-5654-8228  HP
葛飾区で利用できる補助金 (2017年3月30日 時点)
平成29年度 《集合住宅用》かつしかエコ助成金 集合住宅の共用部分に、以下の対象機器等を導入する分譲マンションの管理組合や賃貸集合住宅等のオーナーが対象。

対象機器:太陽光発電システム、太陽熱温水器、太陽熱ソーラーシステム、高効率蛍光灯・LED照明機器(※新規設置は対象外)、遮熱塗装等断熱改修(※新築は対象外)、蓄電池
受けられる補助金 太陽光発電システム:8万円/kw、上限は40万円
太陽熱温水器:2万円/㎡、上限は10万円
太陽熱ソーラーシステム:3万円/㎡、上限は15万円
蓄電池:助成対象経費の1/4、上限は100万円、容量10kWh未満のものは20万円
※詳細はHP参照。 
申請期間 2017/4/3~2018/3/14
問い合わせ先 環境課 環境計画係
TEL: 03-5654-8228  HP

【関連ページ】
 → 太陽光のトップページ
 → 産業用の太陽光発電の補助金(自治体別)
 → 太陽電池
 → 固定価格買取制度とは
 → 余剰電力買取制度とは
 → 太陽電池メーカー比較(国内)
 → 太陽電池メーカー比較(海外)
 → メガソーラーとは
 → メガソーラーの候補地一覧
 → ソーラーシェアリングとは

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.