> コラム > 環境 新製品:太陽光照明システム「スカイライトチューブ」/ウシオライティング

環境 新製品:太陽光照明システム「スカイライトチューブ」/ウシオライティング

環境ビジネス編集部

記事を保存

「電気を使わない」照明
太陽光を採光し、室内を明るく照らす

ウシオライティングは「電気を使わない」照明装置、太陽光照明システム「スカイライトチューブ」をこの3月に発売した。健康的で柔らかい太陽の自然光を屋内に取り込み、電気を一切使うことなく屋内を明るくする照明システムで、日中の大幅な電気代節約効果が期待できる。

スカイライトチューブの基本構成は、屋根に設置する採光のための「ドーム」、取り込んだ光を室内に送る「チューブ」、屋内に光を拡散させる「散光カバー」の3点のみ。電気を全く使用しないので、複雑な配線工事や設置後のメンテナンスも不要だ。

太陽光照明システム「スカイライトチューブ」

ドーム内の固定式のシェル型反射板が、朝日から夕日まで、太陽光を逃すことなく採光、集光する。ドームは特殊な表面加工を施したアクリル製で、熱を遮り紫外線をカットする。採光された光は、特殊なチューブの中でプリズム反射させ、散光カバーで室内に取り入れる。チューブは延長可能で1階に採光することもできる。

同社では、システム規模を拡大した「スカイマスター」も準備しており、今後は商業施設や倉庫、工場などにも売り込んでいく。

 
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.