> コラム > 環境 新製品:LED照明・プラズマ照明/オーウエル

環境 新製品:LED照明・プラズマ照明/オーウエル

環境ビジネス編集部

記事を保存

顧客の要望に合わせてカスタマイズが可能
安全・交換が容易なLED照明と、高出力のプラズマ照明


オーウエルは、塗料で出せない色を照明で出そうと、10年にわたりライトファイバー事業に取り組んできた。2009年4月にはLED照明の製造販売を開始し、売り上げを伸ばしている。同社開発のLED照明は、既存製品にはあまりみられない低電流高効率回路設計やオリジナル安全回路・装置などを備え、安全性に配慮した製品となっている。

LED照明製品のラインナップは10種類ほど。蛍光タイプのLEDは、高周波、高調波対策を講じ、力率は実測0.99、蛍光灯の1.4倍の照度を実現。寿命は従来の蛍光灯の3.5倍で、消費電力は50%削減できる。


一方、プラズマ照明は、LEDでは技術的に出力できない、400W以上の電力を必要とする工場などの代替照明市場を開拓するために導入。プラズマ照明とは、マイクロ波によるプラズマ発光原理を応用した照明システム。電極がないので、初期の明るさを91%以上維持しながら2万時間以上の使用が可能な長寿命光源だ。光は太陽光に近く人の目に優しいため、作業効率の向上も期待できる。

プラズマ照明「PLS」

プラズマ照明「PLS」


同社は、大手電機メーカーでは対応しにくい、顧客の要望に合わせてカスタマイズした製品を提供することで、独自の市場を開拓していく方針。

 
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.