> コラム > 【イベントレポート】 全量買取セミナー(2012年6月1日)

【イベントレポート】 全量買取セミナー(2012年6月1日)

環境ビジネス編集部

記事を保存

7月からスタートする全量価格買取制度。この制度を活用するにあたって、押さえておくべきポイントや業界動向等をテーマに、6月1日、月刊環境ビジネス主催の「全量買取セミナー」が開催された。その中から二つの講演のレポートをお届けする。

全量価格買取制度スタート目前、制度のポイントを徹底分析

資源エネルギー庁の市村拓斗氏から、太陽光発電に関することを中心に、本制度について解説が行われた。本制度において、発電事業をしようと考える場合、まず、発電設備の認定を受ける必要がある。その上で、電力会社と電気の売電に関する「特定契約」および系統に接続する「接続契約」を締結する。計画から供給開始までの流れは図2の通り。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.