> コラム > 172万USドルの住宅太陽光を設置したラオス企業

172万USドルの住宅太陽光を設置したラオス企業

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

サンラボブ・ルーラル・エネルギー社が創業してから10年。同社が一地方の再生可能エネルギー発電事業者から、国際市場におけるプレイヤーに成長を遂げたことは間違いない。

世界銀行農村電化プログラムの下、2009年には6,000件以上、実に約172万USドル相当におよぶ住宅用太陽光発電システムをラオスに導入したことで、同社はラオス国外へも拡大可能であることを証明した。

(※全文:1,337文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事について

Green Prospects Asia
著者:G Danapal (Green Prospects Asia)
グリーン・プロスペクツ・アジア(Green Prospects Asia、GPA)は、アジア太平洋地域の環境ビジネスに特化した英文の月刊誌です。iPhoneやiPadなら電子書籍も購入することができます。(購入方法:ニューススタンドから「Green Prospects Asia」を検索、450円)。また、誌面に掲載する広告主も随時募集中です。詳細はGreen Prospects Asia公式ウェブサイトをご覧ください。(英語)  
※元記事URL:http://www.greenprospectsasia.com/content/sunlabob-spreads-its-light-cambodia
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.