環境省が「企業行動調査」を発表 6割が「環境に配慮した戦略的対応」を重視

  • 印刷
  • 共有

環境省は、2012年度の「環境にやさしい企業行動調査」の結果を発表した。上場企業2,364 社および従業員数500人以上の非上場企業4,326社、合計6,690社を対象とし、2,794社(41.8%)から有効回答を得た。

ISO14001などの認証取得状況は、上場企業で80.3%、非上場企業で52.2%にのぼり、環境マネジメントが大きく広がっている実態が明らかになった。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報