> コラム > 次年度からFITに「着床式洋上風力」が追加

次年度からFITに「着床式洋上風力」が追加

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2013年、官民で実証が進んだ洋上風力

陸上風力のポテンシャルが限定的と言える日本においては、再生可能エネルギーの導入拡大を図る上で不可欠の技術と目されている。その一方で、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)においては、これまで、コストデータが把握可能となった段階で検討を行うこととされており、調達価格は未設定だった。

しかし、このほど、着床式洋上風力については新たに買取価格を設定し、来年度から買取をスタートすることが決定。11月1日に、そのための研究会を設けることが経産省から発表された。

(※全文:978文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.